頼られる人のオリックス銀行のカードローン

頼られる人のオリックス銀行のカードローン

急にお金が必要な時に、助かるのがカードローンですが、今いろんな会社からカードローンが出ているためにどれを選ぶべきか迷うところです。銀行系カードローンのお勧めとしてオリックス銀行のカードローンをご紹介します。

総量規制とカードローンの仕組み

カードローンを申し込む時にどうしても気になるのが総量規制と言う制度です。これからカードローンを申し込まれる方にとっては基礎知識として覚えておく法律です。この総量規制とは債務者への過剰貸し付けを防ぐために、債務者が年収の3分の1を超える借り入れができないようにと定められた規制です。例えば年収300万円の方は総量規制により、100万円以上の借り入れができないようになりました。また新規で50万円以上の借入申込を希望する場合は、合計の借入が100万円を超える場合には借入申込に関しては、所得証明書の提出が義務付けされるようになりました。カードローンを申し込まれる時には覚えておく法律です。

総量規制の対象となる借入と規制外

総量規制の対象となる借入としてはどこが対象になるかと言うと、消費者金融、信販会社、クレジット会社になります。消費者金融を利用する際に関わってくるのが総量規制です。総量規制は年収の3分の1以上の借入ができないように決められた規制で、一時期、高金利で過度の貸付を行うことが横行して、破産する人が増えた事で国から規制として受けるようになりました。これにより消費者金融はたくさん倒産し、債務者も救われる方向になりましたが、これから借り入れると言う方にとっては規制が関わってきます。総量規制の除外となる借入、例外となる借入があり、車のローンや、住宅ローンは例外と見なされます。

総量規制対象外であればオリックス銀行カードローン

総量規制対象外として借り入れる場合、申し込まれる場合にはどこと契約を結べばいいかと言うと銀行系カードローンと言われています。銀行系のカードローンは銀行法に関わることになり、総量規制対象外と見なされます。銀行法には総量規制という規制が存在しないために、銀行の独自の審査に基づいて、返済能力に問題がないと判断すれば、年収の3分の1以上の借り入れをする事も可能です。その代表的な銀行系カードローンとしてオリックス銀行のカードローンがお勧めとなっています。300万円までは収入証明が不要で、更に800万円まで借入可能のカードローンです。申込もWEB完結申込のため手間もかからず人気のカードローンです。

まとめ

カードローンを申し込むのであれば、総量規制対象外である銀行系カードローンがお勧めで、特にオリックス銀行のカードローンは300万円までの収入証明が不要、800万円まで借入可能であり、WEBで完結するために手間もかからないカードローンとして人気があります。

案件紹介

コラム記事